世界サウンドスーツ協会について

世界サウンドスーツ協会は、

「サウンドスーツ」「サウンドベルト」「サウンドシンク」を利用した、

サウンドアクターのための組織です。
サウンドパフォーマー、サウンドシンクパフォーマー(以下、サウンドアクター)

人相互の親睦交流、若手の育成やサウンドパフォーマンスの普及に務めます。


具体的には、ワークショップやフェスティバルの開催、認定制度の実施、機関紙の発行、インターネットでの活動、コンテストや競技会の催行、教材の開発等を手がけます。


また、その活動によってパフォーマーの地位向上・啓蒙を図り、かつ世界を視野に入れ、

文化の発展に寄与することを目的としています。


協会のこれからの活動は、すべてのサウンドアクターの力を結集し、

他の芸能実演家団体、芸能関連団体と協力して、「サウンドアクト」という新しいジャンルの形成を進めていきます。

会員紹介

■ 世界サウンドスーツ協会 会長

● たかお 晃市

 

'86年俳優としてデビュー。そのパーソナリティを生かし、テレビ、舞台、CMなど、あらゆるメディアで活躍。'91年よりTBSテレビ「天までとどけ」にて長男役を9年間務める。

その後、総合舞台製作 オフィス ツーワンフォー エンターテイメントを設立。マジックと機械工学を融合させたマジックショーの興行にて全国ツアーを開始。また、アミューズメントロボットの開発・興行を行うなど、世界初のライブテイメントを手がける。'07、株式会社 たかお晃市事務所 設立。自身の開発品サウンドスーツが新ジャンルとして注目を集め、あらゆるテーマパークにおいても活用が進む。(特許出願中)'14年、海外のテーマパークにおいてもサウンドスーツの企画と導入を実現。'13年マジック界での功績を称えられ「マジシャン・オブ・ザイヤー」「ジャパンカップ」をW受賞。自身のショーだけでなく、各テーマパークにて、脚本・演出に携わる一方、大手百貨店、デパートやテーマパーク等で人材育成の為の講師を務める。

■ 役員

 

● 五十嵐 佑介

● 小谷 泰則

● 山田 竜史

● 高桑 三枝

■ 顧問

● 中 辰哉

 

コミュニケーションコンサルタントとして、大手外資系生命保険会社のCIPプログラムの作成や指導、大手結婚情報センター・その他企業セミナー等の教壇に立ち 計5000人を超える受講者にコミュニケーションレッスンを施し、多くの著名人のコミュニケーション指導・プロデュースにあたる。以来実業家として、ビジネスコミュニケーション&恋愛・婚活向けコミュニケーションのコンサルタントとして活躍。2007年に株式会社一期一会プロモーションを設立し、現在同社代表取締役。

アクセス

〒214-0022
神奈川県川崎市多摩区堰3-8-3

FAX: 044-873-8089

連絡先

info@214ent.com

世界サウンドスーツ協会 - WorldWide SoundSuit Association